介護認定を受けたら?

 

前記事、介護保険って? 介護の認定って誰でも受けられるの?

にあったように、手順を踏んで無事介護の認定が受けられたら、

どうすれば良いのでしょうか?

どのように, とき, 誰, どのような, どこ, なぜ, 質問, 思う, 行為

 

 

介護サービスをすぐに利用しない場合は、そのまま何もしなくても問題はないようです。

ただし、介護認定には「有効期間」が定められているので、有効期間の満了が近くなったら、認定の更新をするのか、しないのかくらいは決めておいた方がよさそうです。

 

介護サービスを利用する場合は、ケアマネージャーへ相談することになります。

ケアマネージャーと一口に言っても、受けた認定の種類によって相談先は変わります。

①要支援1、要支援2の認定を受けた人

→各市町村に設置されている「地域包括支援センター」に相談します。

②要介護1~要介護5の認定を受けた人

→お住いの市町村内にある「居宅介護支援事業所」に相談します。

エージェント, ビジネス, 呼び出す, センター, 通信, 顧客, 女性

 

「地域包括支援センター」の所在地や連絡先は、お住いの市町村役場のホームページを見ればわかります。

ネットで検索してもすぐでてきますね。

地域包括支援センターは日本全国、各市町村に必ず設置されているので、自分の地域だけ設置されていないということはありません。

 

「居宅介護支援事業所」についても同様に、市町村のホームページにて事業所の一覧が掲載されています。ネット検索が早いです。

もしネット検索ができなくても、市町村役場に行けば「地域包括支援センター」や「居宅介護支援事業所」の情報は必ずもらえるはずです。

「地域包括支援センター」はお住いのエリアにつき1か所づつしかありませんが、「居宅介護支援事業所」は複数あるので、任意のところが選べます。

 

 

いずれかの機関に相談すると、「ケアプラン」という書類をケアマネージャーが作ってくれて、それから介護サービスの利用がいよいよ開始となります。

事前にどういったサービスを、どの曜日の、どの時間帯に使うのかなど、ケアマネージャーとよく話し合っておいた方が良いでしょう。

以上が介護認定を受けた後の、おおまかな流れになります。

 

カーニバル, ごちそう, マスク, カップル, 怪傑ゾロ, 幸福, 楽しい

 

余談ですが、

実は、介護認定の申請は、本人や家族以外でも、地域包括支援センターや居宅介護支援事業所が行うこともできます。

なので、もし遠方に親族などが住んでいて心配な場合、親族が住んでいる市町村の地域包括支援センターや居宅介護支援事業所へ相談してみるのも手かもしれません。

また、親族と話す機会があった時に、介護認定や介護保険サービスのことを話してみるのも良いかもしれないですね。

離れていても、親族にはいつまでも健康でいてもらいたいものです。

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村